http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1476331934/

1 :砂漠のマスカレード ★:2016/10/13(木) 13:12:14.4 ID:CAP_USER9
大手事務所に所属せずにライブハウスなどで活動する「地下アイドル」の女性2人と私的に交流したことをとがめられ、現金を脅し取られたとして、愛知県内に住む20代のファンの男性2人が、名古屋市でアイドル事務所を運営する飲食店経営の男性(35)を相手取り、計750万円の損害賠償を求めて名古屋地裁に提訴した。第1回口頭弁論が12日にあり、経営者側は請求棄却を求めた。

訴状によると、男性2人は「地下アイドル」女性2人のファンだった。昨年12月以降、4人で会ったり、それぞれ連絡先を交換して無料通信アプリ「LINE(ライン)」で連絡を取り合ったりするようになったという。

その後、これら私的な交流を知った経営者が昨年12月~今年1月、原告2人に対し「家に居られなくしてやる」「人生を終わらすなんて簡単だぞ」などと脅迫。2人は架空の借用書を書かされ、消費者金融で借金させられるなどして、1人は1月に300万円、もう1人は1~4月に80万円を経営者に脅し取られたと訴えている。

原告側は「被告の行為は、金銭の恐喝で不法行為だ」と主張。原告が代理人弁護士を通じて返金を求めたところ、経営者側からは「貸した金を返してもらっただけ」との回答が届いたという。原告側は民事提訴とは別に、経営者を恐喝罪で刑事告訴している。

■「距離感売る」交際巡り訴訟も

アイドルとファンとの距離は近づく一方、新たな問題も生まれている。

「ファンもアイドルも、支えあい、喜びあえる。魅力は距離の近さです」。そう話すのは、名古屋市北区の看護師の男性(33)。名古屋のご当地アイドル「アイドル教室」のファンだ。毎週開かれるライブは、ほぼ欠かさず通う。千円分の買い物をすればライブ後にメンバーと1分間話せる。「一緒に成長できる気がする」。そこが、高校時代に応援した全国区のアイドルグループとの違いだという。

プロデューサーの梅村紀之さん(39)は「距離感を売る」と言い切り、メンバーもSNSで盛んに発信する。ただし、「公平さ」を保つため、ファンとの個人的なやりとりは禁止だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161013-00000028-asahi-soci
朝日新聞デジタル 10月13日(木)11時2分配信

3 :名無しさん@恐縮です:2016/10/13(木) 13:14:24.8 ID:qF5a//sF0
新しい美人局だね

6 :名無しさん@恐縮です:2016/10/13(木) 13:15:48.3 ID:hMxrDoQY0
無料通信アプリ「LINE(ライン)

ここ必要か

14 :名無しさん@恐縮です:2016/10/13(木) 13:20:45.0 ID:7VcvdnR90
うちのアイドルと接触すんなや
→分かる

借用書を書かされ消費者金融で~
→ん?かなりの大金の罰金てこと?

こんなに大金を払わされるってファン以上の事をして、警察に言うぞと脅されたとかなのかな??私的な接触してアイドルの価値?を下げたとかでここまで被害者もおとなしく借用書を受け入れるかぁ?

どこからお金の話が出てきたんだろう

15 :名無しさん@恐縮です:2016/10/13(木) 13:24:00.9 ID:m3V60SQL0
朝鮮サラ金だけが得する世界

17 :名無しさん@恐縮です:2016/10/13(木) 13:26:45.6 ID:Z8VwkeJH0
なんで刑事より民事が先行してんの?

21 :名無しさん@恐縮です:2016/10/13(木) 13:34:22.15 ID:OnMFMVLu0
地下アイドルなんてヤクザだらけだろ

23 :名無しさん@恐縮です:2016/10/13(木) 13:39:10.7 ID:mbZUluJY0
名古屋アイドル倶楽●っしょ。
BS●のカトタ●くの弟分の。
日本赤十●とか愛知県●とかパチン●屋が後援だよな。



30 :名無しさん@恐縮です:2016/10/13(木) 14:21:26.1 ID:RfM/0Ggi0
民度の低さが半端なくなってきたな

転載元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1476331934/



■産経WEST 11月16日
http://www.sankei.com/west/news/161116/wst1611160101-n1.html
地下アイドルに傷害疑い…芸能プロ運営の男逮捕

 芸能プロダクションに所属しアイドル活動をしていた20代の女性に暴行を加え、けがをさせたとして、愛知県警中署は16日、傷害の疑いで、芸能プロを運営する古川博一容疑者(35)=名古屋市西区=を再逮捕した。中署によると、容疑を否認している。

 再逮捕容疑は今年5月、名古屋市中区の女性宅で口論になり、暴行して後頭部打撲など2週間のけがを負わせたとしている。

 女性は名古屋市のライブハウスを中心に活動する「地下アイドル」だった。

 古川容疑者は先月、芸能プロに所属する別の女性と交際していた愛知県新城市の男性会社員(27)から、300万円を脅し取ったとして恐喝容疑で逮捕、起訴された。

【関連記事】
恋愛禁止を破った17歳アイドルに65万円の賠償命令 - 東京地裁
恋愛禁止アイドルと交際したファンに823万円の損害賠償請求
AKBN0、ファンとの交際発覚で脱退の場合、双方に損害賠償請求すると発表



記事カテゴリ : アイドル全般 

twitterGreen240_1

お世話になってるサイトの最新記事